ブログ

二日市北小学校福祉学習★

2013年06月21日

6月20日(木)二日市北小学校で福祉学習の依頼があり、社会福祉協議会職員3名で行ってきました。

今回は小学校3年生、3クラス計84名の子どもたちが車イスの体験学習を行いました。

まずは車イスの各部の名称について聞いてみますear
「ハンドリムとはどこのことでしょう?」「ブレーキはどこにありますか?」と職員が質問すると
「ここ!」と元気良く答えてくれましたhappy01

 

次に車イスの使い方、段差の上り方、下り方を説明した後…いよいよ実践sign01

校内にコースが決められており、車イスに乗ってスロープ、段差、エレベーター,
お手洗いの場所を確認しに行きます。
小学3年生には少し急なスロープや段差だったので大変だったようですが、
3人組になって協力してコースを回っていましたmotorsports


車イスが真っ直ぐ行かない、難しいと話していた子もいましたが、
みんな上手に操作できていましたconfident

車イスを押す側、車イスに乗って押される側の気持ちを学ぶことができたのではないでしょうか。
街中で車イスに乗った困っている人がいたら勇気を出して声をかけてくださいね。

今日学んだことをぜひ活かしていってほしいと思いますclover


平成25年度拡大写本ボランティア入門講座を開催しました!

2013年06月21日

2013-06-21
平成25年6月14日、21日の2日間で、拡大写本ボランティア入門講座を開催しました。

皆さんは、「拡大写本」という物をご存知でしょうか?
拡大写本とは、視覚に障がいのある方や、高齢者のために、
小説や絵本などの文字や絵を、読みやすい大きさに書き直して作った本ですbook

今回の講座は、この拡大写本についての知識や、文字の書き方、
拡大写本を製作する行程などについて学びましたsign03

講師は、日頃から拡大写本の製作に取り組まれている
ボランティアグループ「拡大写本うさぎ」の皆さんですshine

まず、講座初日は、弱視について学んだ後、
受講生の皆さんは、早速拡大写本の文字の書き方の実践に!
視覚障害の方たちが読みやすい文字を書く為には、様々な決まりがありますflair
受講生の皆さんは、お手本を見ながら慎重に文字を書いていました。

P1190738.jpg












また、拡大写本うさぎの会員の方から、活動を始めたきっかけや
活動を通して感じていることなど、実際に活動している方の、
生の声を聞く時間もありましたwink
活動を始めて、初めて1冊の拡大写本を完成できた時の感動は、
何とも言い表せない気持ちだそうですsign01

そして、講義2日目は、初日に習ったことを活かして、実際に小説の一文を拡大して書き、
簡単な製本作業にも取り組みましたscissors
また、パソコンによる拡大写本の製作方法についても学びましたpc

P1190938.jpg


最後に受講生の皆さんより自己紹介と、
講座に参加しようと思った動機などについて、一言ずつお話いただきました。
受講生の皆さんは、様々な思いで講座に参加いただいたと思いますconfident

まとめに、拡大写本うさぎの代表者の方から、
「今回の講座に参加して、拡大写本という物があるということ、
またそれを楽しみに待ってくれている子どもたち、必要としている
子どもたちがいるということを、知っていただけて嬉しいです。」とのお話がありました。

今回の講座は、全2回という限られた時間ではありましたが、
一冊の拡大写本が出来るまでには様々な工程があるということ、
どの工程・作業においても、根気や集中力が必要ということ、
ボランティアの皆さんの「拡大写本を待ってくれている人の為に!」という
優しい想いがたくさん集まって、1冊の拡大写本が作られているということを、
受講生の皆さんにも感じていただけたのではないでしょうかhappy01

拡大写本うさぎさんの活動や、
拡大写本ボランティアに関するお問い合わせは、ボランティアセンターまでお尋ねくださいshine

今回、講座にご参加くださった皆様、講師としてご協力くださいました拡大写本うさぎの皆様、
ありがとうございましたshine

大学生とサロンの皆さんとの交流会

2013年06月18日

6月14日(金)に太宰府市にある福岡女子短期大学にて、
「太宰府地域学」という講義を受けている学生さんと、
牛島サロンフラワー会の5名の方と、交流会を行うことになりましたsign01

牛島サロンフラワー会は、毎週火曜日に牛島公民館にてサロンを開催されており、
手工芸などを中心に活動をされています。

大学生の皆さんは、フラワー会の皆さんに習いながら、
和紙を使った風鈴の絵はがきと、金魚を作りました。
少人数のグループに分かれて行いましたが、学生の皆さんはちぎり絵が初めて!
という方もたくさんいて、初めてのことに戸惑いながらも楽しそうな雰囲気で作っていましたwink

P1190764.JPGP1190765.JPG



先生も一緒に参加されていますsmile
出来上がったはがきは、暑中見舞いにもぴったりですねshine

P1190773.JPGP1190770.JPG



金魚作りは、ちぎり絵に比べると少し難しいようでしたが、皆さんしっかり作っていましたhairsalon

P1190777.JPGP1190779.JPG



その後、、学生の皆さんからも音楽のプレゼントということで、
楽器演奏と手話で歌を歌ってくれましたnotes

P1190780.JPGP1190781.JPG



最後に学生の皆さんも一緒に記念撮影・・・の時間がなかったので、
牛島フラワー会の皆さんと大学前にてcamera

P1190786.JPG



フラワー会の皆さんも「若いみんなから元気をもらった~♪」「みんなかわいかね~!」と、
交流を楽しまれたようでしたsmile

 

「ちくしの福祉村」館外学習に行ってきました

2013年06月18日

「ちくしの福祉村」は、行政と市民ボランティアが薄れてきた地域の連帯を再び
取り戻すため、お互いの支え合いをより強いものにし、地域が自主的に持っている
自助・共助・互助の機能のもとに「ともに生きるまちづくり」を目指して公開講座
の企画などの活動をしています。

この「ちくしの福祉村」の運営委員会に参加している個人と各種団体のメンバーで、
毎年館外学習を行っています。(社協も運営委員会のメンバーです。)

今年は、福岡市西区の社会福祉法人福岡ろうあ福祉会「障害者支援施設工芸会
ワークセンター」「聴覚・言語障害者養護老人ホーム田尻苑」の2つの施設の見学

に行ってきました。ワークセンターでは、木工や縫製の作業現場の見学、田尻苑
では、入居者の方々との交流を行い、最後に手話で「四季のうた」をうたいましたnotes
利用者の方々は、とてもよい表情をされており、施設での生活は楽しいとおっしゃ
っていました。このような施設は全国的に少なく、必要性を改めて感じました。

P1190793.jpgP1190843.jpg

 

 

 

 

朗読ボランティアさくら会の視察研修に同行しました☆

2013年06月13日

2013-06-13
朗読ボランティアグループ「さくら会」さんの視察研修に同行させていただきました。
行き先は、武雄市立図書館です。
会員の皆さんは、新しい形の図書館を見学し、改めて本の楽しさ・素晴らしさを感じ、
今後の活動に、ますます意欲が湧いたようでしたshine

さくら会の皆さんは、視覚障害児・者に対して、施設や視覚特別支援学校にて、対面朗読を
行ったり、広報ちくしのや議会だよりを朗読し、録音テープの作成などに取り組んでいます。
また、毎月1回定例会を開き、活動報告や打ち合わせなどを行っています。

こちらは、先日見学させていただいた、施設での対面朗読の様子ですbook
P1190500.jpgP1190502.jpg

1人10~20分ずつ、自分で選んだ小説などを朗読します。
利用者の皆さんは、じっと話に耳を傾けて、話の面白い場面では、思わずフフフ…っと笑ったり…。
とても和やかな時間が流れていました。

「どんな本を読むと、聞いてくれている方に喜んでいただけるかを考えるのが楽しいんです」
「文を読み間違えないように、家で一生懸命練習してから本番に臨むけど、難しいっちゃんね~」
「○○○っていう本が良いけん、ぜひ読んでみて~」

会員さんとの会話で、このような言葉が聞かれました。

さくら会の皆さんは、ボランティア活動をされるにあたって、相手の事を考えながら様々な工夫を凝らし、
事前の準備や練習などにも力を入れ、また、会員さんご自身も楽しみながら活動に取り組んでいらっしゃいます。
また、会員同士でより良い朗読の為に、オススメの本を話し合ったり、活動内容の検討を行うなど、
皆さん熱心に活動されています。

これからも、ずっと続いて欲しいボランティア活動の1つですshine

祝15周年!! 宮田町ふれあいぽっかぽかサロン

2013年06月07日

宮田町ふれあいぽっかぽかサロンは、第1~3水曜日に宮田町公民館で開催されているサロンです。

平成11年に発足され、今年15周年を迎えられましたsign03

先日、祝賀行事が「マリエラ」で行われ、社協職員も招待いただき参加しました。

当日は、総勢32名で船に乗り、約2時間のディナークルーズを楽しみましたship

P6050025.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

P6050040.jpgのサムネール画像のサムネール画像

サロン代表 楓さんのあいさつ

 

P6050059.jpgのサムネール画像のサムネール画像P6050061.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

天候もよく、沈む夕日を見ることができ、博多湾の夜景を見ながらの食事はとても美味しかったですrestaurant

参加者の皆さんは、終始笑顔が絶えず、とても喜ばれていました。

社協職員も、サロンの名称のように「ぽっかぽか」な気持ちになりましたconfident

皆様、ありがとうございましたshine

結婚報告がありました

2013年05月24日

5月23日 結婚相談事業で出逢われたお二人が結婚のご報告にみえられました。

幸せなお二人の左手には真新しい結婚指輪が輝いていました。これからも仲良く末永くお幸せにheart02

 

P5230018.JPG
P5230023.JPG


 


ゆまちっこサロンに行ってきました♪

2013年05月22日

湯町の子育てサロン『ゆまちっこサロン』におじゃましましたhappy01

毎月第1・3火曜日に、湯町公民館を拠点に開催されています。

訪問した日は、近隣の公園で遊ぶ予定でしたが・・・

暑さとPM2.5の影響で通常の開催となってしまいましたsun

風邪も流行っているようで、参加者は3家族と少なかったですが、

子ども達は、トランポリンやボール遊び等をし、

元気いっぱい楽しく過ごしていましたnote

 

DSC_0127.jpg

 

次回はたくさんのお友達が参加するといいですねsign03

 

岡田たんぽぽの会へ行ってきました☆

2013年05月20日

5月20日(月)岡田たんぽぽの会(岡田区のいきいきサロン)へ行ってきました。

本日はサロン初の試み、明太子作りが行われましたhappy01
明太子の製造会社㈱千曲屋が行っている出前クッキング講座です。
一人2,000円で約800gの明太子を作ることができます。

サロンにお邪魔すると・・・
みなさんエプロン姿で準備万端notes
11時から作業が開始されました。

まずは塩たらこを作りますnote
たらこ用のベース調味液と塩を自分で計量し、たらこが入ったボトルに入れ回転機にセットして自分で回していく作業です。
塩も雪塩・石垣島の塩・アンデスの紅塩・アルペンザルツの山の塩と4種類から選ぶことができ、好みの味で作ることができます。



次に明太子調味料を作りますが、唐辛子の辛さ、酒を選び別のボトルに入れていきます。



今日の出前クッキング講座でできるのはここまで☆
あとは家に持ち帰って冷蔵庫に保管します。
2日後に液切り、5日後に明太子調味料を入れるという作業が待っています。

そして・・・6日後にオリジナル明太子のできあがりsign03

終了後も楽しかった、と参加者のみなさまより声を聞くことができました。
6日後が楽しみですねhappy02





すみれ会(山家8区いきいきサロン)へ行っていきました☆

2013年05月17日

本日、山家8区いきいきサロン『すみれ会』へお邪魔してきました(^O^)
毎月第3金曜日に行われいるサロンです。

5月は近隣の公園にてペタンクが行われ、12名の方が参加されました。

3人組4チームに分かれ、総当たり戦でゲームが行われました。
チーム名も「すみれ・金魚・サルビア・アジサイ」と決めゲーム開始!

社協職員も一緒にゲームに参加させてもらいました(^^♪



ペタンクは皆さんよくされているようで、とても上手にボールを投げられており、ゲームも白熱していました。
少人数でしたが歓声もあがり、和気あいあいとした雰囲気で行われていました。

今日は天候も良く、ペタンク日和♪♪
とても楽しく参加させていただきました。ありがとうございました(^o^)丿