お知らせ・その他

第2回不登校講演会を開催します(参加者募集)


今回は、「15歳からのハローワーク・ハロースクール」の題目で、子どもの選択肢について考えていく講演会です。子どもが不登校になっても、未来の見通しは暗くなりません。子どもの選択肢は「学ぶ」「働く」「休む」の3つがあり、これまでの価値観にとらわれず、広い視野で子どもの未来を考えていきます。
また、不登校を経験した若者・不登校を経験した子どもをもつ保護者の体験談発表もあります。


「題目」
15歳からのハローワーク・ハロースクール

「日時」
平成30年1月28日(日) 14:00~16:30

「内容」
基調講演、体験談発表、質疑応答など

「会場」
筑紫野市総合保健福祉センター「カミーリヤ」 2階視聴覚室

「対象」
不登校の子どもを持つ保護者・祖父母、
地域での支援関係者、関心のある方

「参加費」
無料

「定員」
50名

「講師」
長阿彌 幹生氏(教育文化研究所 代表)

「申込方法」
筑紫野市社会福祉協議会へ電話・FAXでお申し込みください。
※締切:1月24日(水)まで

「申込・お問い合わせ」
筑紫野市社会福祉協議会 暮らしのサポートセンター担当(井手)
TEL:092-920-8008  FAX:092-920-8033



チラシはこちら↓
不登校講演会チラシ

 

講演会参加申込用紙はこちら↓
不登校講演会申込用紙




不登校に悩む保護者支援サポーター養成講座 
受講生募集中!

詳しくはこちらをクリック