事業案内

寄付・会費


会費・寄付・募金のお願い

■福祉会員制度について

筑紫野市社会福祉協議会では、昭和60年より会員制度に取り組み、当協議会の活動・主旨にご賛同いただける方を対象に広く市民・事業所等に加入の輪を広げて参りました。

会費については、いきいきサロンや福祉委員活動といった地域福祉の活動などに有効に活用させていただいております。

これからもより多くの方々のご加入をお願いいたします。

平成29年度会費実績
種別 口数 会費額
特別会員(1口5,000円) 223口 1,115,000円
賛助会員(1口2,000円) 420口 840,000円
一般会員(1口 250円) 13,738口 3,434,489円
合計 14,381口
5,389,489円

※一般会費には、単位未満の会費を含みます。

 

■一般寄付・香典返し

皆様からの善意のご寄付や親族の方がお亡くなりになられた際の香典返しの一部を民間福祉基金として福祉事業・活動に有効に活用させていただいております。

 

■赤い羽根共同募金

「赤い羽根共同募金」は戦後の混乱期の昭和22年から全国一斉に始まりました。共同募金は、社会福祉法に基づき、地域の福祉のための、募金と配分に関する計画を立て、毎年10月1日から12月31日まで運動を行う募金です。