ブログ

福祉学習のお手伝いで原田小学校におじゃましました

2018年07月19日

   7月初旬、福祉学習をされる4年生の皆さんのお手伝いに行ってきましたhappy01

前日の雨rainが朝まで残ってて心配だったのですが、4年生の皆さんの日頃の行いがとっても良かったこともあり、始まる頃にはすっかり晴れていましたsun

  事前に
  耳が聞こえない・目が見えない・足が動かない

  それぞれの障が
いをお持ちのゲストティーチャーに
  困っている事や大変だった事、

  普段の生活の事やそれを支える便利な道具の事、
  たくさんのお話をうかがって、
  みんなとても真剣にメモをとっていました。

 

      『車イス体験』の様子ですshine
                 体育館横のスロープを 
                 車イスで上り下りするのは 
                 とってもタイヘンsweat01




  『アイマスク体験』も
しましたshine

   白杖を顔より上に上げるのは、
   “困ってます!”の
   合図ですってsweat01

 

 

『手話体験』の様子ですshine
自分の名前を手話で伝えられるかなsign02

 

 




後日、うれしいお手紙をいただきましたlovely
ありがとうございましたheart04


このようなかたちで社会福祉協議会では福祉学習のお手伝いをさせていただいております。
お気軽にご相談くださいshine

永岡いきいきサロンにお邪魔しました

2018年06月02日

6月2日(土)、とっても気持ちがいいお天気でしたsun
永岡隣保館の大きな窓から、公園でお母さんが小さな子どもさんを遊ばせていらっしゃる姿が見えて、思わずニッコリwinkしてしまいましたheart04


この日は、昨年サロンで購入した
『ガンバルーン』を使用して
レクリエーションを行いましたbleah



初めは簡単な トレッチ体操から行いましたhappy01
上半身を伸ばします~!





続いては3グループに分かれて「リレー」を実施sign01
チーム内すべてのボールが一番後ろの方に届いたチームが勝利ですが、結果はいかに…?happy01








最後は「玉入れ」も行いましたgood
















1時間のレクリエーション終了後はみなさんとお食事をいただきましたheart04
豆ごはんも肉じゃがも酢の物も…すべて美味しくいただきましたlovely
大根おろしにオクラを混ぜて、白だしを加えたと教えていただいた“付け合わせ”もサイコーgoodで、さっそく職員も自宅で作ってみましたscissors
ありがとうございましたheart01





また、永岡区のホームぺージが立ち上がったそうですnotes
区の活動について情報が発信されていますのでみなさん要チェックですwinkflair

いきいきサロン「ほのぼの会」にお邪魔しました

2018年06月02日

ゴルフ場団地区のいきいきサロン「ほのぼの会」の様子をご紹介しますconfident

平成30年3月31日(土)、この日は「ほのぼの会」で花見を開催するとのことで、
職員1名見学も兼ねてお邪魔させていただきました!
場所はお近くの宮の森公民館での開催!
宮の森公民館にはきれいな桜が咲いておりましたheart02
\\   満開です☆   //




このお花見ではみなさん楽しく談話をしながら、時間が流れていましたnotes
毎年「ほのぼの会」ではこの時期に花見を開催しているようですが、
今年は花見日和だったようで、みなさんとても楽しそうでした。

 

天拝いこいの館だより

2018年03月08日

少しずつ暖かくなりはじめ、現在、天拝公園の梅がとてもきれいに咲いていますshine
天拝いこいの館からの眺めも最高ですhappy01

1520476018817.jpg1520476023415.jpg

 

1520476011445.jpg1520476015012.jpg

 



天拝いこいの館では足湯やコーヒー、人気の甘酒などもご用意しておりますspacafe
天拝公園に散歩の際はぜひお立ち寄りくださいnote

また、今月30日(金)には天拝いこいの館にてサックス奏者、深町宏さんを招いて
お花見コンサートを実施いたしますcherryblossom
チケットはいこいの館にて販売しております。
詳細はコチラ↓↓↓

チラシ(30.3.30).pdf



house筑紫野市武蔵1-2-20
telephone092-925-8600
※10:00~16:30
※月・火定休日

 

朗読ボランティア「さくら会」への助成金が決定しました!

2017年12月05日

CIMG2663_2re.jpg

 

筑紫野市内で活動する視覚障がい者への朗読ボランティアを行う

「さくら会」が、公益財団法人みずほ福祉助成財団から

助成金の決定を受けました。

購入する備品は朗読を録音するカセットテープのダビング機です。

 

「さくら会」では視覚障がい者へのkaraoke録音音声を

現状カセットテープで提供しています。

録音機の世代交代でテープの再生機については未だ比較的手に入るものの、

録音やダビングといった専門機器については、品数が減少傾向にあります。

また、部品の都合で故障時の修理wrenchが不可能になりつつあるようです。

今使っているダビング機も時折調子が悪いことがありましたが、

どうにかこうにか使っていました。

若干新品は残っていましたが、高額であるため会としても

困っていました。bearing

そこで助成金を申請したところ財団に事情を考慮していただき

決定の運びとなりました。

 

「さくら会」ではcdCD等の新たな録音媒体に向けた取り組みを

行っています。

しかし利用する視覚障がい者へ新たな媒体の再生方法を

知っていただく必要もあり、

すぐに録音媒体を新たなものに切り替える

といったことができません。

また、切り替えたとしても視覚障がい者から可能な間はカセットテープを

希望する場合も考えられます。

CIMG2670_re.jpg

(画像クリックで拡大)

今回の助成でスムーズに新たな録音媒体・機器へ

移行できるように期待しています。happy01


 

 

第22回ふれんずひろばを開催しました!

2017年11月06日

 

10月25日(水)、カミーリヤ多目的ホールにて第22回ふれんずひろばを開催しましたnote


7月に予定していた第21回ふれんずひろばは台風の為、中止となってしまいましたが、
今回はお天気にも恵まれsun大人93名、子ども109名の計202名の親子さんに来場頂きましたlovely
ありがとうございましたheart04

会場内は、ハロウインの時期にちなんだ、可愛い飾りでいっぱい!!!


普段お家では遊ぶ機会の少ない、大きなすべり台や、ボールプール、大きなおもちゃなど、
様々なコーナーがあり、どのコーナーも子どもたちの楽しそうな笑顔がいっぱいで
元気に遊んでいる様子があちこちでみられましたnotes



この他にも、恒例のヨーヨー釣りコーナーや、ポップコーンコーナーもありましたconfident
↓↓↓



 

 

 

 

また、子育て支援サークルの「おもちゃ図書館 赤ずきん」にはとても可愛い
手作りの布おもちゃコーナー
chick
↓↓↓



親子ふれあいコーナー
では、ボランティアバンクのボランティアさんにご協力いただき
お家でも簡単にできる遊びを教えていただきましたsign01
↓↓↓

乳幼児一時預かりコーナーbudは、「NPO法人子育ち応援団はっぴぃ」の皆さんにボランティアで
託児を行っていただき、お母さん達が安心して上のお兄ちゃん、お姉ちゃんと遊べるようにしました。
また、はっぴぃさんには、他にも受付コーナーや手遊びにも協力していただきましたconfident
↓↓↓

更に今回はふれんずひろばの思い出として、親子で写真が撮れる、写真パネルコーナーを用意しました。ハロウインのイメージでボランティアさんに魔女とおばけを描いていただき、、手作りの可愛いパネルが出来上がり、とても好評でしたcamerahappy02
↓↓↓



また、赤い羽根共同募金のキャラクター、愛ちゃんと希望くんも登場!!!
みんな駆け寄ってきてくれて、愛ちゃんと希望くんも嬉しそうでしたheart01

12時からは昼食コーナーを設け、楽しい交流の時間となっており、大変賑わっていましたriceballfastfoodbanana
↓↓↓

どのコーナーにも、子どもの笑顔や笑い声があふれていましたnote
今回のふれんずひろばが子どもたちにとって、思い切り遊べる場に、
そして
保護者の方々にとっては、保護者同士の交流の場となっていれば幸いですwink

また各コーナーで紹介した、ボランティア団体さんの他に学生ボランティアさんにも協力いただき、
無事にふれんずひろばを終えることができましたshine

ご協力下さったボランティアの皆さんも本当にありがとうございましたconfident



★ふれんずひろばは「赤い羽根共同募金」の配分金によって開催されています☆

サマーボランティアスクール2017開催報告★☆

2017年10月06日

今年も毎年恒例のサマーボランティアスクール(通称ボラスク)を開催しましたheart04
この事業
は市内の小学4年生から中学3年生を対象に、福祉やボランティアについての理解や関心を深めてもらうことを目的に開催しております。

今年のテーマは…
「わくわく♪みんなでまなぼうさい!」
いつ災害が起こるかわからない今、防災についての知識を深めるため、館外学習やワークキャンプに行って学習をしてきましたsign03
今年の参加者は20名!半数の子どもたちが初めての参加でしたが、今年もとても楽しいボラスクになりましたhappy01
また今年も高校生・大学生のボランティアスタッフ8名にも協力していただきましたshine

 

7月28日(金) 第1回 開校式
開校式では参加者同士が仲良くなるためのレクリエーション、そして学習をしましたlovely
flairレクリエーション



レクリエーションでは子ども達おなじみの「なんでもバスケット」や「絵しりとり」、そして「伝言ゲーム」をしましたsign01

4チーム対抗戦でおこないましたが、どのチームも一丸となってレクリエーションに挑んでいましたhappy02

flair学習
学習の時間では災害についての映像をみたり、いくつか実験を行いましたpencil



地震の実験では参加者のみなさんに地震の振動についてよく分かる道具をつくってもらいましたnotes
みんな一生懸命に学習に取り組んでましたhappy01



8月4日(金) 第2回 館外学習
館外学習では福岡市民防災センターに行ってきましたsign03
flair地震体験


flair強風体験              


flair火災体験

flair消火体験
地震体験では震度1から7までの揺れを体験し、地震が起きた際どのようにして自分たちの身を守れば良いか学びましたsign03
また、消火訓練では実際に消火器の使い方を教えてもらい、火を消す練習をしましたwink

flair応急手当の話
消防士の方から応急手当の仕方について教えてもらいましたshine





腕の固定の仕方や足の固定の仕方など教えてもらいましたshine
最初は手こずった様子でしたが、みなさん上手にできてましたhappy02











flair館内見学





災害の映像を3Dでみたり、通報の練習をしたり、水圧で開きづらくなったドアを押す体験をしたり…
各自自由に防災について勉強しましたsign03
男の子たちは消防士等になりきって敬礼をしてますshine
きまってますね~catface
実際に様々な体験をしたことで、災害についての少し知識が深まったことでしょうsign03

またここには書きませんでしたが、8月17~18日に行ったキャンプでは学習として防災クッキングや避難所運営ゲーム(HUG)をしたり…
また、肝試しなどといった交流会も行いましたshine
少しでも参加してくれた皆さんの防災の意識が高まっていたら、幸いですnote
大きなけがもなく、無事にサマーボランティアスクール2017を完結することができましたsign03
参加者の皆さん、学生スタッフの皆さん、ありがとうございましたconfident

天拝いこいの館~長谷川万大さんコンサート報告~

2017年10月03日

9月8日(金)18:30~
天拝いこいの館にて、長谷川万大さんのコンサートを開催しましたnotes

長谷川さんは現在大学4年生で
昭和歌謡やフォーク・ニューミュージックを中心に『昭和の遺産を歌い継ぐ』音楽活動をされています。
現在は大学に通いながら地元宮崎と福岡を拠点に活動中だそうですshine

長谷川万大さんについてはコチラ

当日のコンサートはお客さんはもちろん応援隊の皆さんやケーブルテレビの取材もあり大盛況でしたhappy01

CIMG2586.JPGCIMG2589.JPG



会場の様子ですhappy02盛り上がってます!!

CIMG2572.JPG



最後にいこいの館スタッフたちも一緒に記念撮影camera

CIMG2604.JPG



来年からは東京へ行かれるそうです。今後のご活躍を期待していますrockshine
天拝いこいの館では、今年度中にもう一度長谷川さんのコンサートを実施予定ですflair
詳細はまたお知らせしますnote

 

「夏休み点字教室」を行いました

2017年07月26日

7月26日(水)に「夏休み(子ども)点字教室」を開催しました。

この講座は主に子どもさん方を対象として点字の打ち方を学び

視覚障がい者への理解や協力の輪を広げることを目的に2年に一度夏休み期間に

「筑紫野市点字教室」の方々を講師として実施しています。

今回は子どもさんを中心に10名の方々に参加していただきました。

CIMG1381.JPG

参加者の身近な方へ「点字」で手紙を書いてみよう

ということを目的に講座が始まりました。

事前に考えてきていただいた「ひらがな80文字」の文章を先ずは「筑紫野市点字教室」の方々に

『分かち書き』をしていただきます。本当は分かち書きのルールを覚えるのが大変なんです。


『分かち書き』とは?・・・

文章を書くとき意味が分かるように単位ごとに空白を入れ区切って書く書き方で

点字の場合は、文章を「かな」にしてそれを点字に置き換えて表現しますので

続けて書くと意味が分かりません。言葉の意味が分かる単位に区切って書く必要があります。

CIMG1384.JPG

受講生の方々には文字(かな・数字)の打ち方を練習していただきました。

「かな」に関しては母音と子音のルールがあるのですが・・・私はなかなか覚えられません。

点字の文字の打ち方の表を確認しながら皆さんハガキが出来上がりました!

ハガキを作り終えた後は、受講生の子どもさん方の中には少し点字の文字が

分かるようになった方もいたようです。(若いと流石に覚えが早いですね!)

CIMG1398.JPG

受講生には講座をきっかけに視覚障がい者の支援について関心を持っていただけたらと思います。

ご参加いただいた方々ととご協力いただいた「筑紫野市点字教室」の皆さんありがとうございました。



 

 

平成29年度入門拡大写本ボランティア講座を実施しました

2017年06月16日

今年度も平成29年度入門拡大写本ボランティア講座を開催しましたshine
5月19日・26日・6月2日の3日間で講座が行われ、今年度も筑紫野市ボランティア連絡協議会の団体である拡大写本うさぎの方々に講師をお願いをし、

「拡大写本とは?」「なぜ拡大コピーではダメなの?」など、みなさんがよく疑問に思われるであろう事柄について説明を行ったり、実際に手書きによる拡大写本の作成を行いました。

 






職員も講座に参加させてもらいましたが、不器用な職員に対してうさぎのみなさんは丁寧に教えてくださり・・・cryingheart02
素敵な1冊が完成しましたnotes

\じゃーんshine


講座参加者のみなさんも大変喜ばれていましたhappy01

拡大写本1冊を仕上げるのには、うさぎのみなさんの思いがたくさん詰まっています。
参加者の方々からも「拡大写本について知ることができてよかった」「ボランティアをしたいと考えている毎日の中でこの講座を発見し、実際に受けて良い経験となりました」との感想が発表されておりました。
講座の最後にはメンバーからの活動体験談や児童からのお便りの発表などもあり、活動についての生の声を聴くことができ、大変充実した講座になったのではないかと思います。

参加者のみなさん、そして拡大写本うさぎのみなさん、本当にありがとうございましたconfident