ブログ

第2回サマーボランティアスクール~永利牧場見学~

2013年08月07日

サマーボランティアスクール第2回目は、8月2日(金)、5日(月)の2日に分かれて、
筑前町にある永利牛乳の牧場に見学に行きましたeyeshine
今回は、写真盛りだくさんでお送りいたしますsign03

午前10:00バスに乗り込みカミーリヤを出発bus

P1110625.JPG


牧場までは、バスで約15分!
到着後、まずは牧場についての説明がありました。

P8020111.JPG



いよいよ牧場見学ですsign01まずは手足の消毒を行います。
これは、牛舎に外からの菌を持ち込まないためにとても大事なことですtaurus

P1110478.JPGP1200690.JPG

 

こちらの牧場の牛舎には、なんと100頭もの牛がいるそうですsign03
直接牛舎には入っていませんが、たくさんの牛がいる様子を牛舎の外から見ることができました。

P1200692.JPGP1110631.JPG



牧場の仕事は、朝がとても早く、4時から搾乳をするそうですsign01
そして、みなさんが飲んでいる牛乳は、実は牛の血液だそうですsign03
知ってましたか~?

P1200695.JPG



そして普段は、この機械を使って搾乳を行います
ですが、最初に人間の手で行い、異常がないかを確認してから行うそうです

今回は、搾乳体験もさせてもらいましたhappy01

P1110505.JPGP1200705 - コピー.JPG

 

P1110542.JPGP1200701.JPG



ほとんどの子が搾乳初体験ということで、みんな戸惑いながらも頑張っていましたrock
そして、今回みんなでこれだけの牛乳が搾れましたgood

P1200728.JPG


その後は、子牛とのふれあい体験をさせてもらいました
見学日の前日に生まれたばかりの子牛もいましたtaurus

P1200734.JPGP1200737.JPG

 

P1200744.JPGP1110661.JPG



この子牛たちは、生まれてからしばらくは母親のミルクを飲みますが、その後は、粉ミルクを飲んで育てるそうです。
私たちが普段飲んでいる牛乳は、本来であればこの子牛たちが飲む分なのですが、
子牛に我慢をして分けてもらっているのですsign03

最後にエサやり体験をしましたtaurus
エサを小さく固めた物を、直接手で牛にあげるのですが…

P1200765.JPGP1110563.JPG

 

P1110570.JPGP1110665.JPG


まず、子どもたちは近くで見る牛の顔の大きさにビックリsign01
次に、牛の舌の長さにビックリsign03
初めは怖がっていた子どもたちも、少しずつ慣れて、
コツをつかんだのか、上手にエサやり出来る子もいました。

普段出来ない体験に子どもたちもスタッフも楽しんでいたようですshine

P1200794.JPG

 

そして、見学の最後には、永利牧場にいるの牛だけの乳でできた牛乳を頂きましたshine
濃くて甘くて…美味しさのあまり一気に飲んでしまいましたlovely
私たちが普段飲んでいる牛乳は、こうやって牧場の方々が頑張っているから飲めるんですねshine

2日間に分かれての見学でしたが、永利牧場の皆様、大変お世話になりました。
次回のサマーボランティアスクールでは、調理体験~夏野菜カレーを作り~の予定ですnote
またブログにて報告していきますpaper

P1110606.JPGP1110677.JPG

 

 

☆平成25年度夏休み点字教室 開催報告☆

2013年08月06日

平成25年7月24日、31日の2日間において、
夏休み点字教室を開催しましたsign03
今回は親子で参加された方や、おばあちゃんと一緒に参加した子もいましたshine

講師は、日頃から点訳ボランティアに取り組んでいらっしゃる
「筑紫野市点字教室」の木戸さんですsign01
優しい口調で、丁寧に点字の決まり事などについて、説明してくれました。

P1110211.jpg P1110215.jpg

 

P1110455.jpg

上の写真にあるピンクの物が、小型の点字器です。
点字器に紙を挟んで、針のような物が付いている点筆という物を使って、一つずつ点を打っていきます。

今回は、「点字でハガキを書く」という楽しい企画が用意されていましたpaper
参加者の皆さんは、家族などに宛てた点字のハガキ作りに
真剣に取り組んでいました。

しかし、文字を間違えないように、ハガキに一文字ずつ点字を書いていくことは、
かなりの集中力を必要とする作業ですsign03

皆さんは、ハガキを受け取る相手の事を思って、一生懸命ハガキ作りをされ…
参加者全員、見事点字のハガキを書きあげることができましたsign03
きっと、受け取られた方は、ビックリしつつも、心のこもったハガキに喜ばれることと思いますcatface

P1110453.jpgP1110451.jpg

 

短い時間ではありましたが、点字について少しでも理解していただけると、嬉しく思います。
ご参加くださった皆様、ご協力くださった講師および点字教室の会員の皆様、
ありがとうございましたsign01

今回講師としてご協力いただいた
ボランティアグループ「筑紫野市点字教室」さんは、
毎週水曜日の10時~16時、二日市コミュニティセンターにおいて
活動されていますshine
筑紫野市点字教室に関するお問い合わせ等は、
気軽に社会福祉協議会まで、お尋ねくださいnote

朗読ボランティア体験♪

2013年08月02日

8月2日(金)、カミーリヤで京町解放子ども会の皆さんのボランティア体験が、
朗読ボランティアグループ「さくら会」の協力で
開催されましたsun
参加者は、小学1年生から6年生までの7名でした。

始めに、お互いの自己紹介を行い、「さくら会」の活動紹介がありました。
「さくら会」は、目の不自由な方に『声』を使ってお役にたてれば・・・
という思い
で活動されています。
主な活動は、「広報ちくしの」をテープに吹き込む音声訳のテープ作り、
福祉施設や視覚特別支援学校での対面朗読等をされています。

まず始めに、目の不自由な方の話をされ、お札の見分け方やシャンプーボトル
をさわったりしました。それから、
低学年と高学年に分かれ、アイマスクを着けて、
対面朗読と「広報ちくしの」の録音テープを聞きました
book

P1200613.jpg P1200619.jpgのサムネール画像


次に、くちびるたいそうで口の動きをよくしてからkissmark

P1200642.jpg


録音体験を行いました。ピンマイクを付け、録音ルールに従ってそれぞれ持参した本を読みましたkaraoke

P1200628.jpg P1200660.jpgのサムネール画像


P1200655.jpgのサムネール画像P1200644.jpgのサムネール画像


録音が終わったら、自分の声を聴いてみましたmusic

P1200657.jpgP1200653.jpg


皆さんの感想は「勉強になった」「楽しかった」・・・
夏休みに、とてもよい体験ができたのではと思いますhappy01

サマーボランティアスクール開校式!

2013年07月31日

いよいよ7月28日(日)にサマーボランティアスクールが開校しましたsign03
サマーボランティアスクールでは、市内の小学4年生~中学3年生を対象として、7月~8月にかけて福祉やボランティアについての理解や関心を深めてもらいます。今年は「食育~いのちをいただく~」というテーマで学習をしていきますpencil

今年のサマーボランティアスクールの参加者は33名、高校生以上の学生スタッフ25名が参加してくれましたeyeflair

この日は、初めて参加者スタッフ同士が顔を合わせますflair
7月上旬からスタッフ会議を重ね、スタッフたちもこの日を楽しみにしていましたnotes
受付スタッフもはりきってますshine

P1200449.JPG



今年初めて参加する子、昨年も参加してくれた子もいますが、まずは最初にスタッフの自己紹介happy01

P1200458.JPGP1110239.JPG


圧倒的に女子スタッフが多いですが、男子スタッフも5名いますscissors

そして、みんなで仲良くなるために、レクリエーション。
レク担当スタッフより約1時間半、間で休憩を取りつつ4種類のゲームをしましたsign01

P1110254.JPGP1110277.JPG

 

P1110283.JPGP1110304.JPG


そして、後半は学習タイムpencil
まず、社協職員によるボランティアや今回学ぶ内容などについて説明を行いましたpc

P1200522 - コピー.JPG



その後、学習担当スタッフによる絵本(いのちをいただく)の朗読をペープサートを使って行いましたconfident

P1110313.JPGP1200528.JPG

 

P1200527.JPGP1110330.JPG



このペープサートもすべて、スタッフの手作りですeyeshine
みんなも真剣に朗読を聞いていましたsign03

ちなみに机の後ろは…、こんな感じになっていました(笑)
スタッフは大忙しっ!!

P1110324.JPG




朗読の後は、しおりに1日の感想を書き、この日の開校式は無事に終わりましたdash

P1200538.JPGP1200539.JPG



次回は、8月2日(金)、5日(月)に筑前町にある永利牧場に見学に行く予定ですtaurus
また、ブログでご報告していきますhappy01

最後に本日のスタッフの皆さん★

P1110346.JPG



これから、キャンプまでよろしくお願いしますconfidentsign03

 

筑紫野南地区民生委員児童委員協議会 視察研修★

2013年07月17日

野市の民生委員は中学校区(5つ)に分かれ活動があっていますが、本日はそのうちの一つ、
筑紫野南地区の民生委員さんの視察研修に同行しましたのでご報告させていただきますhappy01

視察先は、社会福祉法人 寿楽園でした。

寿楽園は特別養護老人ホーム、老人保健施設、ケアハウス、地域福祉センターなど、高齢者の総合的なサービスをされていますclover
今年、60周年記念行事として特別養護老人ホームが基山町から鳥栖市弥生が丘に移転となったそうですshine

施設の方より施設概要の説明を受け、その後は施設内の見学をしました。
6階建ての建物は見晴らしもよく、屋上庭園まで設けられており、8月には花火も見れるのではないかと施設行事を楽しみに話をされていましたfuji

最近は筑紫野市からの入所者も多く、DVで入所となるケースもみられると話がありました。
また、テーブルの大きさ、長さ、高さから部屋にあるトイレの広さなど、設計の段階から介護職員も一緒になって建築に携わっており、施設は利用者・介護職員にとって優しい場になっているようでしたconfident

次に地域福祉センターへ行きましたdash
近隣にお住まいの高齢者が30数名来られており、手芸などの作品作りをされていましたribbon
可動式の棚を利用し、利用者にとって過ごしやすい空間づくりをされている職員の配慮もすばらしいと感じましたshine

最後に基山町にある養護老人ホーム・老人保健施設へ行きました。
近年の状況としては、要介護度の高い方、長期で入所をされる方が多いとのことでしたbearing
しかし、長期で入所という形ではなく、家族の支援があってご自宅へ帰れるような支援をしていきたいとういうような話もうかがうことができましたconfident

P1200344.jpgのサムネール画像P1200349.jpg

P1200354.jpgP1200364.jpg

みなさんいい話を聞くことができた、見学も大変勉強になったと話をされていましたcute

本日はお暑い中、おつかれさまでした☆

山口いきいきサロンに行ってきました!

2013年07月17日

山口いきいきサロンは、山口公民館で毎月第3水曜日に開催されていますnote
今回は、レクリエーションの依頼がありましたので、訪問しましたrvcar

まず始めに、民生委員さんより熱中症の話がありましたsun
皆さん、他人事ではありません・・・熱心に聞かれていました。

DSC_0084[2].jpg


レクリエーションは、手遊び、お手玉を使ったゲーム、ゲーゴルゲームを行いました。

DSC_0087[1].jpg

DSC_0122[1].jpg


ゲーゴルゲームは、ゲートボールとパターゴルフをヒントにしてできたゲームですが、
グラウンドゴルフをされている方が多く、クラブの握り方が上手でしたgolf
2チームに分かれ、片方のチームが「勝ち組」と名前を付けられたので、もう片方のチームは、

「負け組」になりました。
一人3球ずつ打ちましたが、なかなか点数の上にボールが乗らず、皆さん苦戦されていましたsweat01
1回戦は「勝ち組」、2回戦は「負け組」が勝ち、引き分けで仲良く終わりました。

DSC_0129[1].jpgDSC_0132[1].jpg


昼食は、冷やし中華、おにぎり、サラダ、カボチャの煮物、金時豆、すいか、ぶどう等・・・
とっても豪華でした。野菜や果物は、参加者の皆さんが持ち寄られたそうです。

DSC_0133[1].jpg

食事を済ませた後は、皆さん、仲良く素敵な笑顔で帰られましたhappy01
ありがとうございましたshine

 

 

 

朋友会へ行ってきました♪♪♪

2013年07月16日

毎月第2日曜日に開催されている、宮の森区のサロン「朋友会」へ行ってきましたrun

このサロンは11時半から始まりますが……まずは腹ごしらえsmile
昼食は冷し中華・おにぎりriceball・スイカと美味しいお漬物delicious
お漬物は男性の参加者が毎回持ってきてくださっているそうですclover
残念ながら写真は撮っていませんが、とってもおいしい昼食でしたsign01ごちそうさまでしたsign03

昼食後にヤクルトからの出前講座が行われましたpencil
テーマは「食中毒」dash
ヤクルトからは柿内さんと峰さんが来られており、手をきちんと洗うこと、加熱すること、菌を増やさないように冷蔵庫・冷凍庫を活用することなど、夏の食中毒について気をつけなければならないことなどを話していただきましたconfident

P1110186.jpgP1110199.jpg

出前講座のあとにみなさんで簡単なストレッチを行い、次に福岡銀行さんが製作されている「振り込め詐欺」のDVDを見ましたcdeye

筑紫野市では最近、振り込め詐欺が多発していようです。
民生委員さんからも注意喚起をお願いしますと話がありました。

今回のサロンには9名の高齢者が来られていました。
1人を除き、みなさんが80歳以上で一人暮らしをされているそうですcute
とてもお元気な方たちばかりでしたconfident
8月のサロンはお休みだということでしたが、8月に行われる夏祭りにはみなさん参加されるそうですwink
楽しい夏祭りになるといいですねclover

つくしんぼの会へ訪問してきました(^O^)

2013年07月16日

7月13日(土)筑紫区のサロン「つくしんぼの会」へ訪問してきましたのでご報告しますhappy01

つくしんぼの会、本日の参加者はボランティアを含めて26人。
毎月第2土曜日11時より筑紫出張所の研修室で行われていますsnail

今回はSMBCコンシューマーファイナンスより新垣さんと宮﨑さんに来ていただき、
振り込め詐欺についてのお話がありましたpencil

 

P1110129.jpgP1110136.jpg

最近はオレオレ詐欺だけでなく、融資保証金詐欺など、いろんな種類の詐欺があるそうですbearing
実際に還付金詐欺の手口について音声を使って話がありました。
還付金が受け取れますよ、という話に乗せられ、逆に自分が相手の口座に振り込みを行ってしまう…coldsweats02

音声を聞き終わった後は、参加者の方も「これじゃ自分も騙されてしまうかもしれん。気をつけんといかん」と話をしていました。

この話はみなさんのいい啓発になったようでしたshine

お話のあとは昼食を挟んでレクリエーションが行われましたchick

レクリエーションはターゲットゲームを行いましたnote
2チームに分かれ合計点数を競います★
番号を宣言してもらい、その通りにボールが命中するとプラス10点!
と、独自のルールを作って楽しみましたhappy02

ターゲットゲームで汗を流した後は、おやつタイムpig
といっても、おやつはスイカ割を行った後sign01
目隠しをしてまわりの声をたよりにスイカを狙って…impact

今回は竹の棒を使用した為、スイカが割れることはありませんでしたが、たくさん叩かれて甘くなった(?)スイカを最後は人数分に切り、いただきましたdelicious

 

P1110142.jpgP1110167.jpg

たくさん笑って、たくさん食べて、とっても楽しいサロンでしたhappy02shine

 

7月のおもちゃ病院開院!

2013年07月11日

皆さん、おもちゃ病院というものをご存知ですか?
おもちゃ病院とは、その名の通り、壊れたおもちゃを修理する、おもちゃの病院の事ですflair

今回は7/6(土)に開院されたおもちゃ病院筑紫野の様子をご紹介したいと思いますshine

おもちゃ病院の先生たちは、皆さんボランティアの方です。
今回は、4名の先生方が対応してくれましたsmile
机の上には、修理するための道具がいっぱいですwrench

P1200260.jpg



修理して欲しいおもちゃを持って来られたら、まず受付にてカルテの作成ですpencil
壊れる前の状態などについて、先生からお尋ねがあります。

P1200261.jpg


すぐに修理可能な場合は、その場で修理され、完了次第おもちゃをお渡しします。
その場での修理が難しい場合は、おもちゃは入院となり、後日のお渡しとなります。

依頼者の方が持っていらっしゃるおもちゃの種類は、実に様々ですsign01
ミニカーやプラレール、大きなおもちゃ、ぬいぐるみなど…。
皆さんの大切なおもちゃを、先生方は元通りになるように、一つ一つ丁寧に修理してくれますshine

P1200264.jpg



flairおもちゃ病院筑紫野は、毎月第1土曜日13時~16時、
筑紫野市総合保健福祉センター「カミーリヤ」にて開院しています。
診察料は、おもちゃ1個につき100円です。
修理の程度によっては、別途部品代が必要になる場合があります。
事前予約などの必要はありませんので、当日、直接会場にお越しください。
(当日の会場につきましては、お越しの際にカミーリヤ受付にてお尋ねください)

また、おもちゃ病院筑紫野に関するお問い合わせは、
筑紫野市社会福祉協議会まで、お気軽にお尋ねくださいnotes

壊れてしまった大切なおもちゃがご自宅にある方shine
ぜひ一度、おもちゃ病院にご依頼くださいhappy01

ボランティアスクールスタッフ会議が始まりました★

2013年07月11日

毎年、7~8月の夏休み期間に筑紫野市内の小中学生を対象に、福祉やボランティアについての理解や関心を深めてもらう、サマーボランティアスクールを開催していますsun

サマーボランティアスクールの開催にあたり、企画・運営のお手伝いをしていただける高校生以上の学生ボランティアスタッフを募集していますが、今年もたくさんのボランティアスタッフに集まっていただきましたhappy01

7月から毎週水曜日の19:00~21:00にボランティアセンターにて、スタッフ会議を行っていますが、その様子を少しご紹介したいと思いますshine

このサマーボランティアスクールは、毎年テーマを決めて開催しており、今年は「食育」について学ぶ予定ですpencil
牧場見学や調理実習を通して、食事の大切さ、動物の命をいただいて生きているという事、食事ができることのありがたさ等について学び、8月末には1泊2日で国立夜須高原青少年自然の家にて宿泊研修を行います。

今年の日程、参加者の募集についてはこちら↓↓
参加者募集チラシ.pdf

今年は、高校生を含み、筑紫女学園大学、西南学院大学、久留米大学など様々な学校の約20名の学生スタッフの皆さんがサマーボランティアスクールのスタッフとして参加してくださいますshine

先週は、初めて会うスタッフが多くまずはスタッフ同士が仲良くなるためにレクリエーションを中心に行いましたが、今週から第1回目の開校式に向けての話合いを行いました。


P1200299.JPGP1200300.JPG

 

 

昨日は11名の参加でしたが、開校式に向けての色々なアイデアが出ていましたflair

サマーボランティアスクール第1回目の開校式は7月28日(日)ですsign03
参加者の募集は、7月17日(水)~23日(火)となっております。

スタッフ・職員一同、今年もたくさんの参加者の皆さんと会えることを楽しみにしていますhappy01

P1200324.JPG